出版日 2013-10-30
ページ A4 / 351ページ
発行 株式会社シード・プランニング
価格

 

  • 書籍版:129,600円(税込)
  • 書籍+PDF セット版:162,000円(税込)

 

備考

その他備考

【本レポートの概要】
1: インターネット広告市場の全体を俯瞰しており、市場全体の動向を効率的に情報収集できます。
2: インターネット広告市場の表層的な部分にとどまらず、より深部を知ることが出来ます。
3: インターネット広告市場の潮流を捉えた、ユニークな市場分析レポートです。

 【本調査の視点】
1: インターネット広告市場の内外環境の変化と構造変化
2: PC、スマートフォン、フィーチャーフォン等のディバイス別、検索連動型広告、ディスプレイ広告、
アフィリエイト広告等の広告商品別今後の予測
3: 大手インターネット広告関連事業者の動向

等の、新たな視点から、インターネット広告市場の現状と今後を調査・分析を行なっております。

インターネット広告市場は、急成長期を過ぎつつも、堅調な成長を遂げております。しかし、その内外環境における変化により、市場の成長ドライブとなる要因、あるいは、プレイヤーの勢力関係にも変化が見られます。また、成長期には同一領域で競争を行なってきた主要広告会社の戦略にも変化が見られております。

本調査レポートは、好評をいただきました「2009年版 インターネット広告の市場動向調査(2009年1月発刊)」に続く、7編目となります。
インターネット広告市場の現状と、そこにみられる短期的・中長期的な市場の流れを見出し、これをとりまとめることで、市場の潮流を捉え、今後を予測します。

調査対象

◆インターネット広告関連事業者事業者
(総合代理店、ネット専業代理店、メディアレップ、アドネットワーク事業者、
アフィリエイト事業者、媒体社)

 

目次

Ⅰ .市場分析編
  1. インターネット広告/インターネット広告市場の定義
    (1)インターネット広告とは
    ① インターネット広告の原則定義
    ② 広告制作費
    ③ 各種情報サイト掲載広告・出店掲載広告
    ④ アフィリエイトサービス
    ⑤ テレビ、ゲーム端末を通して提供されるインターネット広告
    (2)インターネット広告の効果
    ① インプレッション効果
    ② トラフィック効果
    ③ レスポンス効果
    ④ ポストクリック効果とポストインプレッション効果
    ⑤ エンゲージメント効果
    (3)インターネット広告の種類別分類
    ① インターネット広告の分類
    ② 配信先ディバイス別の分類
    ③ 配信フォーマット別分類
    ④ 配信方法別・広告流通チャネル別
    ⑤ インターネット広告のターゲティング別種類
    ⑥ インターネット広告の課金形態別種類
    ⑦ アフィリエイト広告
    (4)インターネット広告市場のセグメンテーション
    ① 大分類によるセグメント市場(PCインターネット広告市場とモバイル広告市場)
    ② 中分類によるセグメント市場
  2. インターネット広告業界の概要
    (1)インターネット広告業界の概要
    ① インターネット広告市場の広告流通体系
    (2)広告代理店
    ① 総合広告代理店
    ② ネット専業広告代理店
    ③ モバイル専門広告代理店
    ④ トレーディングデスク
    (3)メディアレップ
    ① メディアレップ
    ② モバイルメディアレップ
    (4)アドネットワーク事業者
    ① アドネットワーク事業者とは
    ② リスティング広告市場の名称変更について
    ③ アドネットワークの経緯
    ④ 主なアドネットワーク事業者一覧
    (5)検索連動型広告プラットフォーム
    ① 検索連動型広告プラットフォームとは
    ② 検索連動型広告プラットフォーム事業者
    ③ 検索連動型広告の販売チャネルについて
    ④ 検索連動型広告プラットフォームの代理店政策について
    (6)DSP
    ① DSPの定義
    ② DSPの機能
    ③ DSPのビジネスモデル
    ④ DSPの経緯・動向
    ⑤ 国内で展開する主要DSP
    (7)アドエクスチェンジ
    ① アドエクスチェンジの定義
    ② アドエクスチェンジの機能
    ③ メディアマネタイズエンジンとしての位置づけ
    ④ アドエクスチェンジ普及の推移
    ⑤ アドエクスチェンジのビジネスモデル
    ⑥ 現状動向
    (8)SSP
    ① SSPの定義
    ② SSPの役割
    ③ SSPの配信機能
    ④ レポート機能
    ⑤ SSPの収益最適化機能
    ⑥ SSPの事業形態
    ⑦ SSPのビジネスモデル
    ⑧ SSP事業者の競争力と差別化要素
    ⑨ SSPの経緯
    ⑩ SSPとプライベートエクスチェンジ
    ⑪ 国内で展開する主なSSP事業者
    (9)データマネジメントプラットフォーム
    ① データマネジメントプラットフォームの定義と機能
    ② データマネジメントプラットフォームのビジネスモデル
    ③ 国内で展開する主なデータマネジメントプラットフォーム
    (10)第三者配信アドサーバー
    ① 第三者配信アドサーバーの定義
    ② 第三者配信アドサーバーの機能
    ③ 第三者配信アドサーバー普及の経緯
    ④ 主な第三者配信アドサーバーの特徴
    (11)ダイナミッククリエイティブ
    ① ディスプレイ広告のクリエイティブ最適化配信
    ② ダイナミッククリエイティブサービスの定義と機能
    ③ サービス普及の背景と経緯
    ④ サービス提供の現状
    (12)アフィリエイト・サービス・プロバイダ
    ① アフィリエイトサービスの概要と特徴
    ② アフィリエイト・サービス・プロバイダの定義
    ③ アフィリエイト・サービス・プロバイダの販売チャネル
    ④ アフィリエイト・サービス・プロバイダの経緯
    ⑤ アフィリエイト・サービス・プロバイダの競争状況
    ⑥ アフィリエイト・サービス・プロバイダの媒体リクルーティング活動
    ⑦ アフィリエイト・サービス・プロバイダのユーザーデータ活用
    ⑧ モバイルアフィリエイトサービス
    (13)メディア
    ① メディアの変遷
    ② メディアのビジネスモデルと広告ビジネス
    ③ 国内の主要媒体の広告収入
    ④ ポータルサイト
    ⑤ ソーシャルメディア
    ⑥ 動画サイト
    ⑦ ECサイト
  3. インターネット広告市場の動向
    (1)インターネット広告市場環境変化のポイント
    ① EC市場の持続的成長
    ② リーマンショック
    ③ モバイルコンテンツ市場の拡大
    ④ フラッシュマーケティングブーム
    ⑤ ソーシャルゲーム市場の急拡大
    ⑥ メディアサービス有料化の流れ
    ⑦ 東日本大震災
    ⑧ ソーシャルメディアの普及
    ⑨ アドテクノロジーの進展と普及
    ⑩ ディバイスシフト
    ⑪ スマートフォンアプリ市場の拡大
    ⑫ ビックデータのビジネス利用拡大
    ⑬ アベノミクス効果
    (2)スマートフォン広告市場の形成
    ① スマートフォン広告市場の形成
    ② Web広告市場とアプリ広告市場
    ③ スマートフォン広告市場の商品カテゴリ
    ④ リワード広告
    ⑤ スマートフォン広告市場への参入事業者
    ⑥ スマートフォン広告代理店
    ⑦ スマートフォンアドネットワーク
    ⑧ スマートフォンメディア
    (3)アドテクノロジー市場の進展と新しい広告流通の形成
    ① インターネット広告流通自動化の歴史
    ② インターネット広告の新しい広告流通の経緯
    ③ 新しい広告流通の俯瞰と広告流通フロー
    ④ インターネット広告流通におけるカオスマップの本質
    (4)ソーシャルメディアとインターネット広告市場
    ① ユーザーへの影響
    ② 広告主への影響
    ③ 広告会社への影響
    ④ インターネット広告流通への影響
    ⑤ メディアへの影響
    (5)地域・ロングテール領域のインターネット広告市場の成長
    ① 地域・ロングテール領域のインターネット広告市場の可能性
    ② 地域広告市場と地域ネット広告市場
    ③ 地域ネット広告市場の市場規模
    ④ 地域ネット広告市場の潜在需要規模
    ⑤ 大手インターネット広告事業者の地域展開動向
    ⑥ 通販コンサル系事業者のインターネット広告代理事業への参入
    ⑦ ロングテールネット広告市場の特性
    ⑧ 地域・ロングテールネット広告市場の課題
    ⑨ 地域・ロングテールネット広告市場の今後
    (6)海外展開の動向
    ① 主要事業者の海外展開の経緯
    ② 地域別展開動向
  4. 2012年-2013年のインターネット広告市場
    (1)2012年のインターネット広告市場
    ① 総論
    ② 市場規模
    (2)2013年のインターネット広告市場
    ① 総論
    ② 2013年のインターネット広告市場規模
    (3)PC向けディスプレイ広告市場
    ① 総論
    ② ネットワーク型広告需要の拡大
    ③ 動画広告需要の拡大
    (4)PC向け検索連動型広告市場
    ① 総論
    ② 新プラットフォームへの移行
    (5)モバイル広告市場
    ① 総論
    ② 市場構造の変化
    ③ Google・Yahoo!広告
    ④ Twitter
    ⑤ Facebook
    ⑥ LINE
    (6)アフィリエイト広告市場
    ① 総論
    ② アフィリエイト広告市場の安定性
    ③ スマートフォン広告向けアフィリエイト広告需要の拡大
    ④ ノンインセンティブCPI課金型アフィリエイト
  5. インターネット広告事業者動向
    (1)総論
    (2)総合広告代理店
    ① 総合広告代理店大手3社の売上動向
    ② 電通
    ③ 博報堂DY
    ④ ADK
    (3)ネット専業広告代理店
    ① ネット専業広告代理店大手4社の売上動向
    ② サイバーエージェント
    ③ オプト
    ④ セプテーニ・ホールディングス
    ⑤ アイレップ
    (4)メディアレップ
    ① 大手メディアレップの動向
    ② モバイルメディアレップの動向
    (5)メディア
    ① ヤフー
    ② Google
  6. インターネット広告市場の今後
    (1)市場環境の変化
    ① 経済・社会環境
    ② ディバイスの多様化
    ③ EC市場の成長
    ④ アドテクノロジーの普及とインターネット広告流通自動化の進展
    (2)インターネット広告市場の今後
    ① 総論
    ② インターネット広告流通のグローバル化
    ③ Global Big-4(Google、Facebook、Apple、Amazon)の市場シェアの拡大
    ④ ディバイスのクロスチャネルプロモーションの進展
    ⑤ 新しい広告フォーマットの登場
    (3)インターネット広告市場規模予測(2014年-2017年)
    ① 2014年の見通し
    ② 2017年までのインターネット広告市場全体予測
    ③ 2017年までのインターネット広告ディバイス別予測
    ④ 2017年までの広告商品別予測
Ⅱ .事業者ヒアリング編
  1. アイモバイル
  2. アドウェイズ
  3. アドバタイジングドットコム・ジャパン
  4. インタースペース
  5. 売れるネット広告社
  6. オプト
  7. グリー
  8. サイバーエージェント
  9. CyberZ
  10. GMO NIKKO
  11. セプテーニ
  12. デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
  13. バリューコマース
  14. ファンコミュニケーションズ
  15. フリークアウト
  16. マイクロアド
  17. ミクシイ
  18. ヤフー
  19. ライブレボリューション
  20. LINE