出版日 2020-4-25
ページ A4/150ページ
発行 株式会社デジタルインファクト
価格

■PDF版:198,000円(税込)

    (本体価格1800,000円)

■書籍版:198,000円(税込)

    (本体価格180,000円)

■書籍+PDF版:231,000円(税込)

    (本体価格210,000円)

備考

本調査レポートは、株式会社トレンドメーカーとの共同企画・制作です。

次世代富裕層20代~40代の現役世代による投資行動とは

―20代~40代男女への投資に対する意識や行動についてアンケート

―アンケート結果をもとに、次世代富裕層の投資行動を分析・予測

―業界関係者へのヒアリング調査し、個人向けの新しい投資サービス

 や情報提供の手法を整理

 

現在日本の個人資産の8割を60代以上の人達が保有し、銀行の預金の割合も多いと言われています。

将来的この金融資産は、現在の現役世代に受け継がれていくことになります。

日本人の投資活動は、欧米諸国と比べ保守的であるといわれていますが、スマートフォンの普及により、気軽に投資活動ができる市場環境の整備が進み、現役世代の投資行動は、今後大きく変化することも期待されています。

本調査では、次世代富裕層が生まれる20代~40代の投資に対する意識や行動を調査分析し、今後の投資行動を考察。また、次世代富裕層をターゲットとし得る新しい商品やサービスを展開するビジネスをとりまとめます。

 

◆調査概要

1.アンケート調査
・調査対象:

 20代~40代の男女660人

・調査内容:

 情報入手方法、現状の投資先、投資金額、今後の投資、投資する際に重視すること、なりたい自分像、何に価値を感じるか、欲しいサービス 等

 

2.事業者ヒアリング調査
・調査対象:

 Fintech事業者、不動産・有価証券・外国為替・仮想通貨等の投資サービス、クラウドファンディング 等

・調査内容:

 サービスの特徴、強み、課題、個人の投資の今後についての見解等

 

◆調査項目

1.事業者動向(事業者ヒアリングの取りまとめ)

 

2.次世代富裕層に関する行動分析(アンケート結果の分析)

 

3.関連事業者ヒアリング(企業個票)

 

4.次世代富裕層アンケート調査結果(単純集計・クロス集計)