出版日 2017-08-28
ページ A4/109ページ
発行 株式会社 デジタルインファクト
価格

■PDF版:54,000円(税込)

    (本体価格50,000円)

備考

動画コンテンツ視聴ユーザーの動画広告への接触動向・考え方・視聴後行動を分析、デバイス別でも集計

 

パソコン、タブレット、スマートフォン、スマートテレビ、各134名、計536名へのアンケートを実施

-動画広告への接触状況や、フォーマット別・媒体別の動画広告の印象、動画広告への意見が明らかに

-マクロミルとデジタルインファクトによる共同調査結果を収録

 

※:単純集計とクロス集計(動画視聴端末、年代、性別 など)で実施・計26問

 

◆調査目的

動画コンテンツを視聴するユーザーの動画広告に対する接触状況や、考え方を明らかにする。

◆調査手法

Webアンケート調査

◆調査対象

国内動画コンテンツ視聴ユーザー536人

(2カ月に一回以上動画コンテンツを視聴するユーザー。動画コンテンツを最も視聴している端末が、パソコン、タブレット、スマートフォン、スマートテレビであるユーザーを134名ずつ恣意的に均等割り付けで収集し、その合計を調査母数として設定)

◆調査内容

1.有料動画コンテンツサービスの利用状況

2.有料で視聴している動画コンテンツサービス

3.有料動画サイトの広告表示について

4.無料で視聴している動画コンテンツサービス

5.表示される動画広告への反応

6.ソーシャルメディア閲覧中の動画広告への反応

7.無料動画サイト閲覧中の動画広告への反応

8.ニュース・ポータルサイト閲覧中の動画広告への反応

9.キュレーションサイトやアプリ閲覧中の動画広告への反応

10.動画広告閲覧後の行動

11.動画広告を見て不快に思った経験

12.不快に思った動画広告のサイト・メディア

13.動画広告を見て不快に思った点

14.不快に思った後の意識の変化や行動

15.動画コンテンツ内・外の動画広告表示について

16.動画広告・静止画広告の好ましいと思う点

17.動画広告について好ましいと思わない点

18.有料での広告非表示機能について

19.各媒体の動画広告の印象

20.回答者のプロフィール

21.アンケート票